GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久しぶり

IRON MAIDENのライブを観に行ってきた。
海外バンドのライブを観るのは結構久しぶり。
実は、なんだかんだでメイデンのライブを観るのは今回が初めてだったりするので、結構期待して観にいった。

前座バンドの演奏が終わり、期待感が高まってきたところでSEが流れ始める。
曲は…
ドクター・ドクター

懐かしいな、おい!。
それはいいんだが、なぜか観客がこの曲で妙に盛り上がっていた。
後ろの席からは、サビに合わせて叫んでたり。
SEでここまで盛り上がってるのは初めて観たかもしれないぞ。

で、結論から言うと古い曲をもう少しやって欲しかったかな。
アルバムをコンスタントに作りつづけているバンドとしての意地のようなものだったのかもしれないが、新しい曲が多すぎる。
アンコールも1回だけだったし、ちょっと物足りなかったね。
(ベテラン系のバンドでアンコール1回って、あまり無いような)
演奏については、バラけちゃってた所もあった気がするけど。
まあ野暮なことは今更言わない。
個人的にはTHE EVIL THAT MEN DO を聴けたので良いや。

でもやっぱり思ったのは、バンドの顔になるような曲を幾つも持っていたら強いよなということ。
慣れ親しんだツインリードのイントロが始まった瞬間に、観客の歓声が一際大きくなった事が如実にそのことを表していたと思う。
そういう意味では、観客が求めるものとバンド側が提供したいものの間にギャップがあったとも言えるのかもしれない。

ところで、ブルースのMCが異常に少なかったような気がするんだが、普段からあんなもんなのだろうか?。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

maiden

ブルース機嫌悪かったんじゃね?たぶん。
新しいのは嫌いじゃねーけど長かったね(苦笑)。

mochi | URL | 2006年10月27日(Fri)00:25 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。