GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伝説

周りの連中と話している際に、昔はやっていた噂話のようなものについての話題に。
しかし、ある話題になったときに”それって都市伝説だよね”という話をしたところ、ナニソレ?という反応が返ってきた。
(都市伝説ってそんなにマイナーな用語だったっけ?)
ひと通り有名な都市伝説を紹介したところ、皆の出身地や年代が別々のせいなのか、共通でしっているエピソードが少なかったのは少し予想外。

まあ、人から聞いた話なんて案外おぼえていないのかもしれない。
私の場合、見事に典型的な都市伝説伝播パターンによって話を聞かされた事があったので、妙に覚えているのだが。
ちなみに、定型的パターンとは…
「俺の友人の友人が体験した話らしいんだけどさ~」
という前置きから始まるヤツである。
…ありがちだね(笑)。

でもこれ、たぶん友人の友人も同じ事言ってるのだろうな。
それを伝える役目をする人は、友人の友人の友人が~説明するのが面倒なので省略してしまうのだろうが、このことが話に信憑性を持たせる一因になっているのではないかと思う。
聞く側の人間からしてみれば、微妙に近い関係の人物の体験談として聞くわけだから、”単なる噂話よりも信用できる”となってしまうだろうし。

まあとにかく、こういう広く伝播する噂話のようなものって、よくよく考えると興味深い。
その発生過程とか、伝播経路とか気になる。
火の無い所に煙は~なんて言うけど、そもそも話の原型になるような事実は
はあったのか?
それとも誰かの完全な創作による話である可能性?…
考えてみれば、現代に伝わる古い民話や伝説の類にしても、同じようなことが言えるのではないかとも思う。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。