GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

どうか安らかに

元フォークダンスDE成子坂の村田渚さんがお亡くなりなったそうだ。
奇しくも、私がこのブログに再結成を期待しているという内容を書いた日に…。
どうか安らかにお眠りください…。

それにしても、思い入れのあった人だけにショックである。
年齢は35だったというから、まだまだこれからという時だったはずだ。
乗りに乗っていたコンビ解散後も、バイトをしながら芸人を続けていた氏の姿勢を知り、是非返り咲いて欲しいと思っていた…。

実は、元相方である桶田氏もお笑い業界に戻ったという話も聞き、将来的には成子坂の再結成もありえるかも、と勝手な期待を抱いたりもしていた。不謹慎な話かもしれないが、これで永久に再結成はなくなったしまったのだと思った。今更ながら、当時、直に見れた人達が羨ましい。
こんなことなら鼻エンジンもチェックしておくんだった。

思い返せば、一番贔屓してたお笑い芸人はこの人達だったかもしれない。それだけに個人的な思い入れは強い。
桶田氏のボケに注目が集まっていたようだが、村田氏のキャラクターと突っ込みがあってのコントだったと思う。
(そういえば桶田氏は表舞台に立つつもりはもうないのだろうか。)

それにしても某番組で付けられたキャッチフレーズ”戦慄の不協和音”っていうのは見事にこのコンビの特徴を表していたね。
訃報のニュースを聞いて、幾つかのかつてのコントのネタを思い出していたのだが、今考えても十分に笑えるものだ。まさに時代の先を行っていたというか突然変異的とでもいうのか…予想外の笑いを提供する人達だった。だからこそ、これだけ時間を経ても私の記憶に残っていたのだろう。
というかね、そもそも10年も前に見たテレビでのネタを思い出させる事ができるってことが凄い話だ。
同じ番組に一緒にでてた、他の芸人(今はメジャーになっている存在もいたが)のネタはさすがに覚えていなもの。
そういう意味では、まさに逸材といえる存在だったよ。

取り合えず過去の映像のDVD化を強く望みます…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鼻エンジン村田渚さんの●●●

えっ!なんで!って思ってしまいました。 やっと苦労が実って、これからっていう時に。

芸能界最近注目の●●● 2006年11月14日(Tue) 14:22


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。