GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

raw meat

生で食べることが”通”という変なイメージがあるのではないだろうか。
ここ数日のうちに何回かそんな事を考えさせられる機会があった。
まあ、とにかく危険性があるものまで、刺身のメニューで出さないでほしいんだけどねぇ。
最近、生食が原因で病院のお世話になった知人もいたし。
食べる事=チャレンジする事ではないだろうに…。

改めて考えると、初めて肉や魚に火を通して食べた人は、一体何を思ってそんな事をしたんだろう?と思う。
偶々やってみて、その方が美味いと感じたんだろうか。
また、加熱調理を経てから食べるということが何故定着したのか、といったことも考えてみると不思議だ。
もしかすると食中り等を繰り返す中で、生食する行為を好む個体が淘汰されていったのかもしれない。
しかし、そうだとすると、本来は生で物を食べることに嫌悪感をもつことの方が普通のような気がするのだが、実際には生でも焼いてもどちらでもOKというものがあったり、レアステーキなんて半端なものまであるわけで…。
火を通すものと通さずに食べるものを区別を過去の人達はどのように行ったのか?。
なかなか奥深いね…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。