GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

懐かしのMSX

突如MSX・FAN(注:MSXというパソコンの雑誌)の”おはなしこんにちは”というコーナーを思い出した。古いな。
というか我ながら未だに覚えているのが不思議だけど。
なんだか、読者とバボさんというライターのやり取りが絶妙だった記憶があるが、なんせ昔の記憶。
子供の頃にかっていた雑誌なんぞ手元に残っているわけもなく、確認しようがない。
さて、じゃあ今も何か書いているのだろうか?なんて思い、こんなときこそインターネット、というわけで早速ウェブで検索。
・・・とりあえず、現在の状況は不明だが、多くの人が同じように面白いと感じていたと知いうことがわかった。
良い時代になった・・・とは言えないかもしれないが、いやー便利な時代になったもんだ。
当時はファミコン全盛時代だったけど、自分はMSX派だったんで、級友達と共通の話題にして盛り上がるなんてことは出来なかったからねえ。

そういや、あのころはマイクロソフト?なんじゃそれって感じだったけど、まさかこんな巨大な存在になるとは(笑)。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雑誌が気になったぞ

MSXの衰退とムック化、休刊までMSX2+が発売された翌年の1989年頃から、8bitパソコンに出るゲームは少なくなってゆき、MSXもその影響をうけた。昔からのT&E SOFTや、MSXを支えてきたコナミは、1990年に発表となったMSX turboRを待たずして撤退。1991年にMSX規格の最終機「FS-

雑誌が気になったぞ 2007年03月06日(Tue) 06:26


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。