GRAVITY-Soliloquy

POWERMETALバンドGRAVITYの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

史跡巡り

なんとなく湯島聖堂に行ってきた。
敷地内に入ったとたんに、都会の喧騒から隔絶された雰囲気。
建物自体は、建てられてから何度も(!)焼失しているとのこと。
現在は鉄筋コンクリート作りみたいだが、そのせいか日本ぽくない気もする。
何度も焼失しているのにもかかわらず、入徳門が焼失を免れているというのは奇跡か。
空襲のときに一部焼失しているようだけど。
その一部がどの場所なのか見た限りは判別がつかなかったのだが、1704年に建てられたということで、じっくりみてきた。
それにしても300年以上経っているように思えないな…。
(というか、火災報知気の直付けは???。)
他の史跡もそうだけど、木造建築物はある程度年数が経ってしまっても劣化が見られないケースが多い。その辺については詳しくないので良く分らないが、メンテナンスの問題なのだろうか?。

この付近の地域は、昭和初期の建築も他にあったりするのだが、見ているとコンクリ系の方がメンテナンスを要するのかなあとも思う。
そういえば、かの有名な軍艦島の写真をみていても、コンクリート建築の儚さみたいなものを感じさせられる。あれは放置されているからまた違うケースとも言えるが…。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。